キチン水溶性の効果と応用

これまでキチンは水にも酸にも溶かすことが出来ませんでしたが、世界で初めて塩化カルシュームーメタノールまたは、塩化カルシュームーエタノール溶媒でキチンが溶けることを発見し、キチンゲルなどを作れるようになりました。

キチンゲルは、等浸透性の膜を形成することにより、魚介類、野菜類に役立ち効果を発揮します。

「大変安全で有益な、天然成分で出来た食品保存際としての販売を検討中です!」

キチンの性質を生かして、キチン水溶性を使い鮮度保持効果の実験をしてみました。

(成分)キチンゲル 精製水 キトサン水

鮮度保持和紙の効果 その1
みかん鮮度保持1日目

温室栽培みかんを鮮度保持和紙を使うまえのみかん。左のみかんに使用する。室温に放置して観察する。

みかん鮮度保持1週間目

1週間後、右の使用してない物は、左に比べ、しぼみ変色した。

みかん鮮度保持3週間目

3週間後、右の使用してない物は、黒く変色しさらにしぼんだ。左の使用した物は、色もきれいである。

鮮度保持和紙の効果 その2
まつたけ鮮度保持1日目

右の松茸に鮮度保持和紙を使い室温にて観察した。

3日目、変色し痩せてきた。

まつたけ鮮度保持12日目

12日目、右は身もしっかりしており香りも少し残った。左は変質した。

鮮度保持水の効果 その1 (商品名 新鮮組)
りんご鮮度保持1日目

桜えびに鮮度保持水を入れたものと、入れないものと比較する。左は鮮度保持水を入れてないもの。右は鮮度保持水を入れたものである。

りんご鮮度保持3日目

室温にて8時間後、入れてないものは頭及び、尻尾は黒く変色しているものが多くなった。

りんご鮮度保持3日目

1日目、入れないものは臭いが有り食べられなかった。入れたものは変色するも食べられた。

りんご鮮度保持3日目

3日目、入れたものは色を留め臭いも無かつた。

鮮度保持水の効果 その2 (商品名 新鮮組)
あゆ鮮度保持1日目その1

川からあげて鮎をクラーボックスに氷といっしょのところにキチン水10cc入れました。

1日目 1時間後クラーボックスから出して、常温で保存。

2日目

あゆ鮮度保持2日目

5日目

あゆ鮮度保持5日目

7日目

あゆ鮮度保持7日目その1あゆ鮮度保持7日目その2